読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうぐれぞらの窓際から

流行り廃りにとらわれず、自分のスタイルを貫きたい。そんなオトナカードゲーマーのためのネタ帳。デュエルマスターズがメイン、バトルスピリッツとヴァンガードが少々。

バトスピ:ありがとう、オレたちのヒーロー!

バトルスピリッツ デッキ

最近はまってる構築。2年位前のデュエマみたいな戦い方ができるよ。

  • 最近バゼルさんが本当にいらないんじゃねーかと思い始めてる墓地ソース
  • スピリット
  • 3x ノデッポ
  • 3x ワン・ケンゴー
  • 2x ヒノシシ
  • 3x カグツチドラグーン
  • 1x ゴエモン・シーフ・ドラゴン(バースト・召喚時)
  • 2x ドラグ・クリシュナー(バースト・召喚時)
  • 3x ツクヨミドラグーン
  • 2x ゼニス・ドラグーン
  • 2x 爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル(バースト・ライフ)
  • 1x 炎の覇獣ハヌ・マーグ(バースト・召喚時)
  • 1x 龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード(バースト・ライフ・究極1)
  • 1x 覇王ロード・ドラゴン・ザ・ワールド(バースト・ライフ)
  • ブレイヴ
  • 2x アームストロンガー
  • ネクサス
  • 2x 英雄皇の神剣
  • 2x 神焔の高天ヶ原
  • マジック
  • 1x 双光気弾(バースト・破壊後)
  • 3x 双翼乱舞(バースト・召喚時)
  • 1x 五輪転生炎(バースト・破壊後)
  • 3x 次元断(バースト・ライフ)
  • 2x 妖華吸血爪(バースト・ライフ)

すごく安いツクヨミバゼルです。
アイデンティティのバゼルと単純に強いヤマトは勘弁。

流れとしてはツクヨミで墓地増やしながらヒノシシアームストロンガーで回収、そんで使いまわす。豊富な除去と「激突」で盤面を制圧しながらワンチャン作って殴り倒します。バゼルさんとか飾りです。

このゲーム、デッキサーチという手段がまずない(あっても上から○枚とかその程度)ので、目的のカードを最も効率よく手に入れる方法は「一旦落とす→トラッシュ回収」という流れになります。
そう考えるとヒノシシが強い強い。ゴエモンだろうがバゼルだろうがヤマトだろうが使いまわしてくれちゃっておいちゃん泣けてくらぁ。

 

この手のデッキの宿命として青の「粉砕」に弱く、特に召喚時効果に引っかかりやすいサイゴードゴーレムは無理ゲーのレベル。そこはメタを見つつ諦めるか、どうしても勝負したいならパイルドラゴとか突っ込んで頑張ってくださいと祈るしかないです。

今週の大会はいなかったから3位だったけどね。

 

遊び枠が結構あるため、余分をそぎ落とせばもっと洗練していくんじゃねーかと思います。ソードアイズも始まっちゃうけど、もうちょっとヒーロー達と戦っていきたいですね。

更新情報:今週のスリーブ。

更新情報

アトリエゆうぐれ、ちょっと更新。

  • スリーブ3点追加

どこかで聞いたことのある名言3つです。

まずはシールドトリガーを発動してみました。

f:id:flyssa:20120902211048p:image

 

次、リバースカードをオープンしてみました。

f:id:flyssa:20120902202246p:image

 

そんでもってこれから流行るか、イグニッションを成功させてみました。

f:id:flyssa:20120901210719p:image

 

今回のスリーブは基本的に元作品のカードサイズに準拠したサイズのみ用意しました。

シールドトリガーとイグニッションは通常サイズ、リバースカードはミニサイズ。

 

文字ネタはまだまだバリエーションを増やせそうなので、今後の更新をお楽しみに!

 

  • 広告の追加

特にトップページがあまりに寂しかったのでちょっと入れてみました。
スリーブそのものや裏スリ作成に役立つものをいろいろ紹介していけたらと思っています。

今回はこんな感じ。次の更新も早いうちにできたらいいなあ・・・。

雑記:サイト作ってみた

雑記 TCG工作部活動

読んで字のごとくです。

アトリエゆうぐれ

おそらく世界初の裏スリサイトです。読んでも強くなれない系TCGサイト。

駆け足で作ったので必要最低限のコンテンツしかないのですが、いずれは作成講座とか印刷関連の検証とか、裏スリにまつわるコンテンツを増やしていきたいです。もちろん核となるデザインの方もいろんなフレーバーを用意しまっせ。

 

サイト開設に伴って裏スリのデザインを3種ほど用意。

夏終わりそうだけど夏らしく、すいかスリーブ。

f:id:flyssa:20120826234758j:image

ちょっと時期を先取りして、みかんスリーブ。

f:id:flyssa:20120826234800p:image

昨年のチャリティー企画で配布してた、名も無き花スリーブはちょっとだけリメイク。

f:id:flyssa:20120826233541p:image

今回からは今まで配布していた通常サイズ(M:tGデュエルマスターズ等)のサイズに加え、ミニサイズ(遊戯王やヴァンガード等)も用意しています。サイト開いて左側の「デザイン」をクリックし、表示される一覧からお好みのものをお持ち帰りしてくださいな。

 

なんか更新があったらこのブログで随時報告していきますので、乞うご期待!

べ、別に更新のネタの足しになるぜいえーいとか思ってないんだからねっ!

痛々しいわ!

遊戯王:お菓子の国の錬金術師

遊戯王 デッキ

f:id:flyssa:20120819230228j:image

ジャパニーズウンシューミカンスリーブ使用。近日公開できればいいね。

 

お熱が冷めることなくむしろ燃え上がるマドルチェのその後。
いよいよ構築が狂気じみてきました。

 

  • フィニッシュはティータイムのあとで
  • モンスター
  • 1x マドルチェ・メェプル
  • 2x マドルチェ・ミィルフィーヤ
  • 3x マドルチェ・クロワンサン
  • 3x マドルチェ・マジョレーヌ
  • 2x マドルチェ・マーマメイド
  • 1x マドルチェ・バトラスク
  • 2x マドルチェ・メッセンジェラート
  • 1x クリッター
  • 1x Sin スターダスト・ドラゴン
  • 魔法
  • 2x テラ・フォーミング
  • 1x 二重召喚
  • 1x ブラック・ホール
  • 1x ライトニング・ボルテックス
  • 2x トーラの魔導書
  • 1x 月の書
  • 2x サイクロン
  • 2x カードトレーダー
  • 3x マドルチェ・チケット
  • 3x マドルチェ・シャトー
  • 2x マドルチェ・ハッピーフェスタ
  • 1x サンダー・ブレイク
  • 1x 激流葬
  • 1x 強制退出装置
  • 1x 奈落の落とし穴
  • 1x スターライト・ロード
  • エクストラ
  • 1x クイーンマドルチェ・ティアラミス
  • 1x アルケミック・マジシャン
  • 2x No.39 希望皇ホープ
  • 3x 妖精王 アルヴェルド
  • 1x 銀嶺の巨神
  • 2x 発条機雷ゼンマイン
  • 3x グレンザウルス
  • 2x スターダスト・ドラゴン

 

ついうっかり《アルケミック・マジシャン》を300円で買ってしまったところから狂気が始まりました。
出すだけなら《ハッピーフェスタ》でOK。《シャトー》下で《マーマメイド》が生き残ってのマジョ二重召喚マジョでも出る。ただ、最速で出すと本気で弱い生物しかできないので、だいぶグダらせてからのカウンターとして放つしか生きる道はないと思われ。

構築面ではもっと速攻魔法を積みたいなーと思う今日この頃。コンバットトリックとしての《収縮》とか、「禁じられた」シリーズとか。《トーラの魔導書》もケミ子守るにはうってつけなんだけど、《クイーンマドルチェ・ティアラミス》を守れないのがアレ。
数並べて物理で殴るのを速攻魔法でサポート、というのが理想になるのかな。

 

相変わらずの持ってない攻勢や迷いのある構築なので、もうちょいスマートにまとめられないかなと思う今日この頃です。

TCG工作部活動:夏の大ニュース。

TCG工作部活動

人気上昇中の新時代カードゲーム・Z/Xにうちの娘参入!!!

f:id:flyssa:20120809202105j:image

 

・・・冗談だがな!!!

 

 つーわけでZ/Xのプレイヤーカードです。ピンボケは勘弁して。

作り方はいつもの裏スリデザインと同じ、そんで枠は自前でちょいちょいっと加工。一部を除いてゲームに直接影響しないものなので、フリープレイなら使っちゃってもいいんじゃないですかね。

今回のお盆の帰省に合わせプロトタイプとして1枚作ってみたのですが見事なまでに誰とも会わなかったのでこのバージョンはお蔵入り。

まだクオリティは上げられるので、もうちょいバージョンアップさせたものを秋田CSに持ち込もうかと思います。生意気にも複数刷って希望者に頒布する予定です。おい、デュエマしろよ。

 

ちなみにZ/Xそのものは今のところはやる予定ないです。面白そうだけど銭が持ちませぬ。バトスピ遊戯あたり買うのやめればできるかも。

遊戯王:めくるめく甘き世界へ。

遊戯王 デッキ

つーわけでこっちでは初の遊戯王。ここに来てテンションが盛り上がってまいりました。
その元凶たる新デッキ、その製作中のレシピ。

 

  • フィニッシュはティータイムのあとで
  • モンスター
  • 1x マドルチェ・メェプル
  • 3x マドルチェ・ミィルフィーヤ
  • 2x マドルチェ・クロワンサン
  • 1x マドルチェ・マーマメイド
  • 1x マドルチェ・マジョレーヌ
  • 2x マドルチェ・メッセンジェラート
  • 3x マドルチェ・シューバリエ
  • 1x クリッター
  • 魔法
  • 3x マドルチェ・シャトー
  • 3x マドルチェ・チケット
  • 2x カードトレーダー
  • 2x テラ・フォーミング
  • 1x ライトニング・ボルテックス
  • 1x ブラック・ホール
  • 2x サイクロン
  • 1x 大嵐
  • 1x 月の書
  • 1x 光の護封剣
  • 2x マドルチェ・ハッピーフェスタ
  • 1x サンダー・ブレイク
  • 1x 鳳翼の爆風
  • 1x 激流葬
  • 1x 聖なるバリア-ミラーフォース-
  • 2x 強制退出装置
  • エクストラ
  • 1x クイーンマドルチェ・ティアラミス
  • 1x 発条機雷ゼンマイン
  • 1x 銀嶺の巨神
  • 1x グレンザウルス
  • 3x 妖精王アルヴェルド
  • 2x No.39 希望皇ホープ
  • 3x 覚醒の勇士ガガギゴ

サイドは例によってなし。

 

つーわけでマドルチェです。

マドルチェ自体はREDUの情報(主にイラスト)が出た時点でこれは組むしかないと箱買って絶望してたのですが、ABYRの情報でしおれた心が再び元気になっちゃったのでついにデッキを組むに至ったわけです。

ティアラミスはなんかもうとんでもねえよ・・・。

 

動かし方はまだ研究中なのですが、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》を展開の起点に動いていく予定。《マドルチェ・メェプル》《マドルチェ・クロワンサン》で即ランク3エクシーズしてみたり、《マドルチェ・メッセンジェラート》で要の《マドルチェ・シャトー》《マドルチェ・チケット》を持ってきたり。
超優秀なステータスを持つ《マドルチェ・マジョレーヌ》のサーチ能力を活かし、《シャトー》でステータス底上げしながらのビートダウンに時々エクシーズを絡めていきます。

 

魔法罠エクシーズは現状持ってるから、という理由でのチョイスと枚数。
《強制退出装置》は1にして《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風》あたりを増やしてあげた方が《クイーンマドルチェ・ティアラミス》にもつながっていい気はします。
《覚醒の勇士 ガガギゴ》は押し付けられてのこの枚数なので気にすんな。枚数確保したら真っ先に抜けていく。

 

《マドルチェ・プディンセス》1枚のスペースをどこかに作ってあげたいんだけど、さてどこにしようか。《光の護封剣》あたりになるのだろうか。

 

構築もプレイングもまだ研究中の一言なのですが、回してみてその動きがかなり気に入りました。
これからのカードプール増加も期待できますし、よりマドルチェならではの魅力を突き詰めていきたいですね。

デュエルマスターズ:誰だ決定力ないとか言ったヤツは。

デュエルマスターズ デッキ

ひとつ前の記事の続き。

単色での器用さは黒にも匹敵するレベルの緑単色。ゴールデンエイジのエッセンスを加えて、まとめてみました。
種族「ビーストフォーク」を使いたい方、または《「命」の頂 グレイテスト・グレート》を使いたい方に。

使用難易度:そこそこ

  • 生命の氾濫
  • クリーチャー
  • 4 x 大群の桜(ナグリコミ・イクゾウ)
  • 4 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
  • 1 x ダンディ・ナスオ
  • 4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
  • 1 x カブラ・カターブラ
  • 2 x 魅了妖精チャミリア
  • 3 x アラゴト・ムスビ
  • 2 x 霊騎ラグマール
  • 1 x 諸肌の桜吹雪(フキスサブ・ハナフブキ)
  • 4 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
  • 2 x クラッシャー・ベア子姫
  • 2 x 大神砕ジオ・アルデバラン
  • 1 x 威牙の幻ハンゾウ
  • 1 x 「命」の頂 グレイテスト・グレート
  • 呪文
  • 1 x ディメンジョン・ゲート
  • 2 x リーフストーム・トラップ
  • 2 x 超次元フェアリー・ホール
  • 3 x ハッスル・キャッスル
  • サイキック・クリーチャー
  • 1 x ハイドラ・ギルザウルス/深海竜ガロウズ・デビルドラゴン
  • 1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
  • 1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー
  • 1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
  • 1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
  • 1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
  • 1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
  • 1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

緑お得意のマナ加速から優秀な手札補充マナ回収で手札を整え、バトルゾーン展開。《大神砕ジオ・アルデバラン》で一気に制圧して殴りかかります。

大まかな流れ。
まずは何がなくともマナ加速。手札補充や《アラゴト・ムスビ》がスタンバってる4~5マナに持っていきます。

次は手札補充手段の設置。《魅了妖精チャミリア》や《ハッスル・キャッスル》なんかを設置していきます。
《チャミリア》の場合は前後にガードマンを配置しておくと、能力使用後の隙が狙われにくくなってより強まります。
《ハッスル》は基本優先的に建てていきますが、相手が前のめりに殴ってくる相手なら捨ててしまっても構いません。盾なんてなかった。

で、何かしら設置した後で超次元の出番。優先して出したいのは《魂の大番長「四つ牙」》、相手によっては《勝利のリュウセイ・カイザー》や《光器セイント・アヴェ・マリア》。
マナゾーンが充実しているなら《時空の鬼若コーシロウ》や《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》を出しておきます。

合間合間に《ムスビ》を挟んでクリーチャーを使いまわしながら、マナゾーンが2ケタに差し掛かったあたりでLBXアキレス《グレイテスト》の出番。
組み合わせはざっと以下の通り。
・《アルデバラン》
・《クラッシャー・ベア子姫》
・《威牙の幻ハンゾウ
・《次元流の豪力》+2コスクリ
・《霊騎ラグマール》+《青銅の鎧》o《カブラ・カターブラ》
・2コスクリ×2+《青銅》or《カブ》

フィールドの状況を見極めながら、最善手を見極めていきます。

場が揃ってしまえば後は殴るのみ。
《アルデバラン》やアキレスはちょっとやそっとでは打ち負けないし、ビーストフォークを展開すれば《大群の桜》も心強いアタッカーとなります。
《アルデバラン》は邪魔なブロッカーをあっという間にどかしてしまうので、守りに長ける相手であれば除去しながらの展開がベター。先に出してしまいましょう。

 

現状怖いのは《ローズ・キャッスル》や《希望の親衛隊ファンク》といったパワーダウン、《ノーブル・エンフォーサー》などのロック手段。小型クリーチャーのパワーが本当に低いため、1枚出されただけでみるみるやる気が失われていくのが問題。
パワーダウンについては構築レベルでどうにかするのは難しいので、《ノーブル》に対抗する手段は何か欲しいです。

対速攻は《諸肌の桜吹雪》先生の出番。殴り返しながらタップしているだけで相手の攻撃をシャットアウトしてくれます。
パワー6000以上となるとさすがにやられてしまいますが、ウィニー相手ならこれで十分以上に活躍してくれるはず。

 

《チャミリア》がデッキビルダーDXで再録されるほか、多くのカードが最近のものであったり、再録されていたりとカードを集めるのには苦労しないはず。
「緑らしさ」を存分に発揮できるデッキなので、ぜひ使ってみて欲しいですね。