読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうぐれぞらの窓際から

流行り廃りにとらわれず、自分のスタイルを貫きたい。そんなオトナカードゲーマーのためのネタ帳。デュエルマスターズがメイン、バトルスピリッツとヴァンガードが少々。

遊戯王:めくるめく甘き世界へ。

つーわけでこっちでは初の遊戯王。ここに来てテンションが盛り上がってまいりました。
その元凶たる新デッキ、その製作中のレシピ。

 

  • フィニッシュはティータイムのあとで
  • モンスター
  • 1x マドルチェ・メェプル
  • 3x マドルチェ・ミィルフィーヤ
  • 2x マドルチェ・クロワンサン
  • 1x マドルチェ・マーマメイド
  • 1x マドルチェ・マジョレーヌ
  • 2x マドルチェ・メッセンジェラート
  • 3x マドルチェ・シューバリエ
  • 1x クリッター
  • 魔法
  • 3x マドルチェ・シャトー
  • 3x マドルチェ・チケット
  • 2x カードトレーダー
  • 2x テラ・フォーミング
  • 1x ライトニング・ボルテックス
  • 1x ブラック・ホール
  • 2x サイクロン
  • 1x 大嵐
  • 1x 月の書
  • 1x 光の護封剣
  • 2x マドルチェ・ハッピーフェスタ
  • 1x サンダー・ブレイク
  • 1x 鳳翼の爆風
  • 1x 激流葬
  • 1x 聖なるバリア-ミラーフォース-
  • 2x 強制退出装置
  • エクストラ
  • 1x クイーンマドルチェ・ティアラミス
  • 1x 発条機雷ゼンマイン
  • 1x 銀嶺の巨神
  • 1x グレンザウルス
  • 3x 妖精王アルヴェルド
  • 2x No.39 希望皇ホープ
  • 3x 覚醒の勇士ガガギゴ

サイドは例によってなし。

 

つーわけでマドルチェです。

マドルチェ自体はREDUの情報(主にイラスト)が出た時点でこれは組むしかないと箱買って絶望してたのですが、ABYRの情報でしおれた心が再び元気になっちゃったのでついにデッキを組むに至ったわけです。

ティアラミスはなんかもうとんでもねえよ・・・。

 

動かし方はまだ研究中なのですが、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》を展開の起点に動いていく予定。《マドルチェ・メェプル》《マドルチェ・クロワンサン》で即ランク3エクシーズしてみたり、《マドルチェ・メッセンジェラート》で要の《マドルチェ・シャトー》《マドルチェ・チケット》を持ってきたり。
超優秀なステータスを持つ《マドルチェ・マジョレーヌ》のサーチ能力を活かし、《シャトー》でステータス底上げしながらのビートダウンに時々エクシーズを絡めていきます。

 

魔法罠エクシーズは現状持ってるから、という理由でのチョイスと枚数。
《強制退出装置》は1にして《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風》あたりを増やしてあげた方が《クイーンマドルチェ・ティアラミス》にもつながっていい気はします。
《覚醒の勇士 ガガギゴ》は押し付けられてのこの枚数なので気にすんな。枚数確保したら真っ先に抜けていく。

 

《マドルチェ・プディンセス》1枚のスペースをどこかに作ってあげたいんだけど、さてどこにしようか。《光の護封剣》あたりになるのだろうか。

 

構築もプレイングもまだ研究中の一言なのですが、回してみてその動きがかなり気に入りました。
これからのカードプール増加も期待できますし、よりマドルチェならではの魅力を突き詰めていきたいですね。