読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうぐれぞらの窓際から

流行り廃りにとらわれず、自分のスタイルを貫きたい。そんなオトナカードゲーマーのためのネタ帳。デュエルマスターズがメイン、バトルスピリッツとヴァンガードが少々。

雑記:俺ァ東京さ行ぐだ。

雑記

というわけで、突然ですが明日明後日と東京に行きます。

 

そうは言っても特段用事があるわけじゃなく、弟が水樹奈々のコンサートに行くってので金魚のフンのようについていくだけなのです。
でもまあオレが見に行くわけじゃないし、向こうではほとんど自由行動なので好き勝手やってます。

 

明日。お昼到着で午後から18時前くらいまで多分秋葉原にいます。
秋葉原ではカーキンのうさぎスリーブ、東方混沌符のみょんスリーブ(Visionではない)、それとなんかプレイマットを探す予定。FBとかにも出没するんじゃないかな。
今のところはM:tGのセレズニアのやつがいいなーって思ってます・・・が、
見つかるかどうかは神のみぞ知る。

 

明後日。上野スタートでまずは浅草行きます。
そこからポケセン行ったり秋葉原に舞い戻ったりするんじゃないかと思います。

 

エンカウント時用にバッグだけ。これ提げてます。

オオタチ連れ歩いてます。

声かけてくださった方にはもれなく名刺差し上げる。
希望者にはZ/Xうちの娘プレイヤーカードも差し上げる。
いらんとか言わないで。

あ、あとカード持っていくんでフリープレイもしますぜ。DM、遊戯、VGのみっつ。

 

ま、そんな感じ。
明日明後日とお暇な方がいらっしゃったらスナイプしてみてくだせえ。

カードゲーム全般:新人研修中。

雑記

なんかいつの間にか明けてました。おめでとうございました。

 

年末からちょいちょい動き出してたんですが紹介が遅れました(苦笑)
ひとり新人雇いました。

TCGブログ更新情報ナビゲーター アオイ

ブログや動画サービスのアドレスを登録すると、大体1時間ごとに更新されているかチェックしに行ってくれます。んで、更新があったらそのアドレスをtwitterでお知らせしてくれます。
詳しい業務内容はリンク先見てくだされ。

ちょっとまだ研修中でたどたどしい所はあるんですが、もっと自然な対応をしてくれるようにこれから指導していきたいと思います。
末永くよろしくね!


ざっくり1月中になると思うんですが、こことは別にデュエルマスターズ専門のブログを立ち上げることを予定しています。
新ブログでデュエマの話をして、遊戯とヴァンガード、その他もろもろはこれまで通りこっちでやる感じになると思われ。
立ち上げたタイミングで改めてアナウンスしますので、程々にご期待あれ。

デュエルマスターズ:見ざる聞かざる言わざる。

デッキ デュエルマスターズ

お願いだから、邪魔されたくないの。

 

  • 四肢切断
  • クリーチャー
  • 3x 瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
  • 4x ガガ・ピカリャン
  • 4x サイレントキラー・ギモロ
  • 4x 斬斬人形コダマンマ
  • 4x 早撃人形マグナム
  • 4x 式神シシマイ
  • 4x 無頼勇騎タイガ
  • 2x 血風神官フンヌー
  • 呪文
  • 3x スーパー・スパーク(S・トリガー)
  • 2x 異星秘伝エイリアン・ストーム(アタックチャンスーエイリアン)
  • 4x フェアリー・ギフト
  • 2x 父なる大地(S・トリガー)

光火自然の3色に《異星秘伝エイリアン・ストーム》をタッチした、ビートダウン・デッキ。
相手の行動を封じるクリーチャーをこれでもかと詰め込み、抵抗できないまま早々に殴り倒します。

 

使い方は並べて殴る、それだけなのですが・・・並べる順番、殴る順番にひと工夫。

召喚の優先順は、

  1. 《フェアリー・ギフト》と《サイレントキラー ギモロ》または《早撃人形マグナム》が揃っているなら2ターン目から召喚、殴る。
  2. 《式神シシマイ》《瞬封の使徒サグラダ・ファミリア》を優先。
  3. 《斬斬人形コダマンマ》《ガガ・ピカリャン》は1、2ができなければ召喚。
  4. 「スピードアタッカー」能力を持つ《無頼勇騎タイガ》《血風神官フンヌー》《早撃人形マグナム》(《ギフト》がない場合)はなるべく手札に温存。

こんな感じ。

攻撃の優先順は、

  1. 《異星秘伝エイリアン・ストーム》を使いたい場合は、種族「エイリアン」を持つ《コダマンマ》《ピカリャン》《早撃マグナム》から。
  2. 《ギモロ》《ファミリア》《シシマイ》でパンチ。相手の動きを封じます。
  3. 《タイガ》《フンヌー》《早撃マグナム》(《異星秘伝》がない場合)はなるべく後に殴る。

こんな感じです。

相手のデッキがブロッカーを並べてきてどうにも攻撃できない、という場合は、こちらも並べに並べて《スーパー・スパーク》で締めてしまいましょう。
サイズと《異星秘伝》でパワー勝ちできる場合は踏み越えてしまってもOK。
最低限《希望の親衛隊ファンク》が1体いてもやられないようにはなっていますが、パワー不足は深刻。相手の場が整う前に攻撃出来るだけしてしまいたいです。

雑記:わたくしごと。

雑記

ブレイブリーデフォルトのブラゲ楽しいです

思うところがあって実家のある秋田市に帰ってきてました。

 

1年半という短い期間だったんだけど、向こうにいたこの期間というのは楽しいこともあれば苦しい事もあったりつらいことや悲しいこともあったりとまあ色々でした。ベンク勢の皆は構ってくれて本当にありがとな。

こっちでは向こうと違ってバトスピがそんなに流行ってないので、バトスピのモチベが緩やかにダウン(といいながら常に最底辺だったんだけど)して、代わりにデュエマがぼちぼち上がってきてくれればいいなーと思ってます。そうはいっても構築とかプレイングとかのスキルががっつりなまってるんだがな!

これからはせっかく時間があるんだからちょっと色々試してみようと思ってます。2~3足くらいのわらじを履くつもりで、進んでいこうかと思います。

このブログももうちょっと更新頻度上げていければいいなー。

バトルスピリッツ:真・三国先パイ

バトルスピリッツ デッキ

ねんがんの らっしゅを てにいれたぞ!!

  • 烈!!!玄徳先パイ!
  • スピリット
  • 2x メイパロット
  • 3x ダンデラビット
  • 1x タマムッシュ
  • 3x マー・バチョウ
  • 1x 風の覇王ドルクス・ウシワカ(バースト:破壊時)
  • 3x グアン・チョーウン
  • 1x ライ・シュウユ
  • 3x オウギ・エンショー
  • 1x 烈の覇王セイリュービ(バースト:ライフ減少時)
  • 2x 大牙帝ビャクガロード・ソンケン
  • 3x 鳥武帝スザクロス・ソウソー
  • 3x ノーザンベアード
  • ブレイヴ
  • 2x ビーム・ビートル
  • 1x オオヅツナナフシ
  • ネクサス
  • 3x 忍の隠れ里
  • マジック
  • 2x ストームアタック
  • 2x 氷河零刀斬(バースト:ライフ減少時)
  • 2x ウィンドウォール
  • 2x ドリームホライゾン

新弾対応、三国志デッキ。これまできちんとレシピ書いてなかったと思うので、一旦まとめておきます。

《オウギ・エンショー》のおかげで青を使わなくても高コスト華兵を早出しできるようになったのが大きい点。
つーわけで青を切って、連鎖:緑を持つ構築済みの白いマジックを投入しました。《ウィンドウォール》がごっつ強い。

高コストの華兵が6枚(うち1枚がセイリュービ)に対して《エンショー》が3枚はさすがに多い気がするので、そこはなんか別の華兵に代わるかも。《コーカサス・リョフ・ビートル》とか。
あとは《ドリームホライゾン》の連鎖効果がほとんど役に立ってないので、最終的には《ストームアタック》3投の4枚目ポジションになりそう。うんまあ、《ノーザンベアード》を起こせばいい話なんだけどね。

こんな感じ。剣刃編でも華兵が出てきたのは驚き8割くらい、残り2割が安心ってところ。
この調子で華兵持ちの《メイパロット》とか出てきませんかね・・・。

デュエルマスターズ:ふつくしすぎるカードゲーム。

デュエルマスターズ デッキ
 この種族デッキ、オレが始めた当初じゃ考えられなかったんですよ・・・
  • 百花繚乱
  • クリーチャー
  • 3 x 光器リスベット・ラヴィーン
  • 3 x 勝利の女神ジャンヌ・ダルク
  • 2 x 光器ノーブル・アデル
  • 3 x 天国の女帝 テレジア
  • 1 x 光器サーシャ
  • 2 x 光器セイント・マリア
  • 2 x 破滅の女神ジャンヌ・ダルク
  • 3 x 霞み妖精ジャスミン
  • 呪文
  • 4 x ヘブンズ・ゲート
  • 4 x フェアリー・ライフ
  • 3 x 巨大設計図
  • 4 x ライフプラン・チャージャー
  • 3 x デーモン・ハンド
  • 3 x ロスト・ソウル 
(注:リアルではセイントマリア2とテレジア1足りなくてアルメリック入れてます)
 
 とことんメカデルソルで固めたヘブンズゲート。ビクトリーラッシュの《光器リスベット・ラヴィーン》がふつくしすぎたのがデッキ作成の動機。
 
 使い方。ヘブンズぶっ放してメカデルソルを展開。《リスベット》《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》あたりでタップしてぶん殴る。
 《光器セイント・マリア》が立ってしまえばエンド時アンタップできるので、少々無理してでもゴリ押しできる・・・はず。
 
 《天国の女帝テレジア》は除去受け役。うっかり1ターン残れば大体勝ちます。
 
 《巨大設計図》《ライフプラン・チャージャー》があるとはいえ、手札補充に少々難あり。《フェアリー・ライフ》あたりからの2→4の流れを重視しているので、《巨大設計図》を使う暇がないってのもあれです。
 《天頂計画》が強いって話はあったから、2コス加速枠を《青銅の鎧》《ジオ・ブロンズ・マジック》に変えて2→3→5の流れに変更してもいいかもね。
 
 《テレジア》→《破滅の女神ジャンヌ・ダルク》で相手の手札を枯らして《魔天降臨》、なんて一発芸も考えたんだけど、とりあえずは普通に強そうな形です。

デュエルマスターズ:行き過ぎたバカ騒ぎ。

デッキ デュエルマスターズ

そういや秋田CS出てたのですが結果は聞かないでください安定の養分勢です。
やっぱにわかガチ勢を決め込むよか好きなものを気ままに作ってた方が性にあってるみたいです(無限マナから言い訳トークンを3000体用意しながら

 

で、その会場に持ち込んでフリーで回してたデッキ。すんげえ楽しい。

  • その日殺し
  • クリーチャー
  • 4x 闇戦士ザビ・クロー
  • 4x ねじれる者ボーン・スライム
  • 4x 否男
  • 2x 光線人形ストリウム
  • 4x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン(ニンジャ・ストライク)
  • 4x 凶気の影スカル・メルディ
  • 3x 死神竜鳳ドルゲドス
  • 4x 凶戦士ブレイズ・クロー
  • 4x 紅風の盗賊ビューラー
  • 4x 地獄のケンカボーグ
  • 呪文
  • 3x キリモミ・ヤマアラシ

闇・火文明による速攻デッキ。1ターン目からの高速展開で反撃の隙を与えないまま攻め倒します。

隠し味が「手札ゼロ」。
「ノー・チョイス」能力を持つ《凶気の影スカル・メルディ》に、自分が手札ゼロならスピードアタッカーとなる《紅風の盗賊ビューラー》。この2体が、手札ゼロというピンチをチャンスへと変えてくれます。
もちろん、意識的に手札ゼロを目指していくための工夫もちらほら。相手のブロッカーを無理矢理突破する《威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン》に、手札を消費しながらスピードアタッカー能力を追加してくれる《キリモミ・ヤマアラシ》。ふたつの計算外を駆使しながら、勝利へと突き進みましょう。

 

構築難度的には17~9弾あたりのカードも入っていて探すのに苦労しそうですが、レアリティの高いものはないので言うほど難しくないはず。
《ストリウム》《ビューラー》あたりは昔からやっているプレイヤーに持っていないか相談してみましょう。

--------------------->8=================

舞台裏としては、デュエル・マスターズの兄貴分、マジック・ザ・ギャザリングの新エキスパンション「ラヴニカへの回帰」の発売決定記念。劇中に登場するギルドのひとつ「ラクドス教団」をリスペクトしてます。
黒と赤のギルドカラー、自分の手札がない状況で発動する「暴勇」能力※。ラクドス・ギルドが持つ刹那的な暴力性を表現できていればいいなー、と思います。

 

※「暴勇」はディセンションでのキーワード能力。ラヴニカへの回帰では「解鎖」能力が割り当てられております。あしからず。